チャレンジスクール(株式会社学びLab)

企業データベース

チャレンジスクールは、株式会社学びLabが運営する自立支援を目的とした全寮制のスクール。
不登校や引きこもりニート、家庭内暴力など若者の問題の修繕、自立に取り組んでいる。

チャレンジスクール 概要

名称 チャレンジスクール(株式会社学びLab)
本社所在地 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋2030-4

チャレンジスクール  事業詳細

・フリースクールの運営(自立支援)
・職業訓練校の運営(就労支援)
・サポート校の運営(高校学習指導)
・留学センターの運営(留学支援)
・介護施設の運営(高齢者支援)
・国際ボランティア事業

チャレンジスクール  代表取締役

佐野雄司

チャレンジスクールが選ばれる3の魅力

1、国内最大のスクール
2、幅広い年齢にも対応

3、24時間安心サポート
「1つ屋根の下で、家庭の温かい愛情を注ぐ」をモットーに、自立支援専門スタッフが24時間体制で子供のケアを行う。共同生活を通し、愛情、対話、カウンセリングなど、様々な方法を用い豊かな一歩を共に築いていく。
また精神科医、臨床心理士によるメンタルケアをはじめ、企業による就労支援、学習および進路指導、資格取得等のサポートを行い、健全な社会参加ができることを支援している。

チャレンジスクールがひきこもり支援で大切にする3つの方法

1、訪問支援で、本人との信頼関係を構築。

【吐き出せない本音を優しく受け止める】
居場所をなくし、人との関わりに不安を感じている。
その不安をやわらげ、本人からの本音を引き出す。また、家族や本人からの悩みや状況をヒアリングし最適な支援プランを提案。
具体的な解決方法と人生への希望を示すことにより、本人の気持ちも動き出し、行動につながる。
チャレンジスクールでは、安心のできる訪問支援を心掛けており、訪問の際は経験豊富なスタッフが必ず対応するようにしている。

2、基本的なコミュニケーションスキルを学ぶ

【挨拶から始まり、感謝で繋がる、人との絆】
人生のほとんどは、「人との繋がり」で決まる。
ひきこもり支援においても同じこと。人と関わりコミュニティに属することで、喜怒哀楽が生まれ、心に豊かさが戻ってくる。チャレンジスクールでは、訪問支援、または入寮支援を通じて仲間づくりの機会を提供し、人とのつながりを持ち、共に行動することで豊かな社会性を身に付けている。

3、段階ごとに支援方法を変えていき就労の定着を図る

【人生を豊かにするための働き方を学ぶ】
若者の社会復帰に理解のある数多くの企業が一人ひとりの特性や能力に応じて無理のない職業訓練や就労環境を提供している。

チャレンジスクール 特徴

・共同生活
仲間づくりに最適な環境。
思いやり、他社への配慮、協調性など対人関係の構築や維持に最も必要とされる能力が向上。

・伴走型支援
生活に寄り添う支援員の多く、本当の理解者だけができる支援がある。

・安心のサポート
地域医療と連結、臨床心理士、精神保健福祉士が在籍しており定期的なカウンセリングを行っている。

・充実のカリキュラム
復学や就労など一人ひとりの目標に合わせた支援計画を作成。学校や企業と連携して安定的な自立をサポート。