神戸医療福祉大学

教育業界

神戸医療福祉大学 学校紹介

1973年に創立し、2000年に設置された神戸医療福祉大学。兵庫県神崎郡に本部を置き、略称は神福(コウフク)として親しまれている。理事長は都築仁子が務め、学長は都築明寿香。
2013年3月までは近畿医療福祉大学という名称だった。学部は人間社会学部、学科は社会福祉学科、健康スポーツコミュニケーション学科、経営福祉ビジネス学科がある。

神戸医療福祉大学 概要

名称 神戸医療福祉大学
所在地 〒679-2217 兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5
設立年月 平成12年(創立昭和48年)

神戸医療福祉大学 公式サイト

http://www.kinwu.ac.jp/

神戸医療福祉大学 公式SNS

https://twitter.com/kinwu_himeji
https://www.facebook.com/kinpuku.univ/

神戸医療福祉大学 学科

<健康スポーツコミュニケーション学科>
子どもの体力や運動能力の低下が近年叫ばれており、高齢者の割合も増加の一途を辿っている。運動や身体活動不足は生活習慣病のリスク、ストレスへの抵抗力の低下にも繋がるとされている。重要となるのは、人生において運動やスポーツに親しみ、実践し続けること。神戸医療福祉大学では、様々な種目のスポーツ指導法、理論、子どもの成長や発達、心理、栄養学、健康寿命を延ばすためのトレーニング法などを学習していく。幼児も高齢者も様々な層に身体を動かすことの魅力を伝え、効果的で分かりやすい指導ができる技能を身につけ、社会福祉国家資格を持つスポーツ指導者として、あらゆる福祉ニーズに応える人材、知識と技能を活かした中高での保健体育教諭を育成していく。
神戸医療福祉大学の健康スポーツコミュニケーション学科では、社会福祉士資格または高等学校教諭一種免許状(保健体育)、中学校教諭一種免許状(保健体育)などの資格を目指すことができる。

<社会福祉学科>
社会福祉の仕事はこれまで困っている人のサポートを行うことを中心としていたが、現在は、それに加え”より良い暮らしをしたい”、”もっと幸せになりたい”という人々に対する自己実現の支えとなるなど役割が拡大しつつある。それに応じ、福祉の仕事も多様化していき、福祉は人々の生活に欠かすことができないものとなっている。この社会福祉学科では、こうした社会と時代の要請に応え、様々なニーズに対応できる社会福祉の専門家を育成することを教育目標として掲げている。
多くの履修モデルが用意されており、幅広く社会福祉を学んだあと必要な資格取得の勉強とキャリア形成を行っていき、推奨しているのは社会福祉士の資格と、将来の目的に合わせた資格のダブル取得。
この学科の特徴としては、入学し、社会福祉学の全体像を学んだあと自分に合った選考を選択できるということ。ソーシャルワーカーやケースワーカー等は”社会福祉専攻”、介護福祉士、ソーシャルワーカー等は”介護福祉専攻”、保育士、子育て支援事業の指導員等は”こども福祉専攻”、精神保健福祉士、認定心理士等は”医療福祉心理専攻”となっている。

<経営福祉ビジネス学科>
福祉と経営。結びつけて考えることの少ない分野であるが、それは福祉は人のため経営はお金のためというイメージが強かったからであると言える。しかしながら近年、福祉現場でも経営の知識や技術が求められており、一般企業においても福祉課題に取り組む様子がみられている。
高齢者や障がい者や子育て家庭などを対象とした新スタイルの福祉ビジネスも続々と登場している。こうした背景には福祉だけ、経営だけでは解決できない課題があるということを皆が認識してきたのではないかと考えられている。
福祉と経営を学ぶ意義はこれから益々大きくなっていくことが予測され、経営福祉ビジネス学科では福祉現場での仕事と一般企業のビジネスと両方に必要な知識や技術を学んでいき、複雑かつ多様な問題解決に取り組むことができる人材の育成を目指していく。
福祉施設の相談員はもちろん、施設の運営や経営コンサルタント業務、一般企業ビジネスまでさまざまな進路に対する専門的な学びが可能となっている。将来の夢ややりたい事に合わせ自分にピッタリな履修モデルと科目を選択する。

神戸医療福祉大学 年間スケジュール

<4月>入学式/新入生オリエンテーション/フレッシュマン交流会/クラブ・サークル紹介/新入寮生歓迎会
<5月>クラブ活動リーダー研修会/学生総会
<6月>姫友戦(近隣4大学スポーツ対抗試合)
<7月>七夕まつり(学友会)/クリーン作戦(学友会)/文化系団体イベント
<10月>播彩祭(学園祭)
<11月>球技大会/クリーン作戦(学友会)
<12月>餅つき大会
<2月>クラブ活動団体リーダー研修会
<3月>学位記授与式(卒業式)/卒業記念パーティー