株式会社イーエムグループ

コンサルティング業界

株式会社イーエムグループ 会社紹介

株式会社イーエムグループは、東京都千代田区に本社を置く会社です。平成28年2月5日の設立以来「お客様の未来の幸せを作る」ことを第一に考えています。
イーエムグループが事業とするのは、メモリアルメッセージ事業やコンサルティング事業、飲食事業など社会貢献活動も積極的に取り組んでいます。

株式会社イーエムグループ 概要

名称 株式会社イーエムグループ
本社所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-7 楠本第18ビル2F
代表者 種田繁樹
設立 平成28年2月5日
資本金 3千万円
事業内容 メモリアルメッセージ事業部 / コンサルティング事業部 / 飲食事業

株式会社イーエムグループ 取引銀行

・HSBC(香港上海銀行)
・みずほ銀行
・りそな銀行
・三井住友銀行
・DBS銀行(シンガポール開発銀行)
・BDO(バンコ・デ・オロ・ユニバンク)

株式会社イーエムグループ 公式サイト

https://em-group.co.jp/

株式会社イーエムグループ 方針

近年、企業は社会的責任(CSR)や公的使命を要請する機運が高まってきています。コンプライアンスの推進こそが経営の最重要課題のひとつであるといっても過言ではなく、その実践・徹底により経営の基盤となるということを強く認識しています。
イーエムグループは、企業活動において社会より求められるコンプライアンスを実践するため、「誠実」「公正」、そして「透明性の高い企業活動」に努めています。

株式会社イーエムグループ 社会貢献活動

イーエムグループは、「謙虚 感謝 全力でコツコツと」をキーワードに様々なことに取り組んでいます。活動内容は以下の通りで、売り上げの一部を寄付したりボランティア活動を行ったりなど多岐にわたります。

活動一覧

・日本赤十字社
・NPO法人カタリバ
・東京ヴェルディ
・司馬遼太郎記念館

株式会社イーエムグループ 事業

イーエムグループでは、何よりも安定性と継続性を重視しています。様々な角度からチェックを行い、その中からすべてをクリアした良いもの・良いことのみを事業として手がけています。

コンサルティング事業

イーエムグループは、「お客さまの資産形成の一助になることで未来の役に立ちたい」という想いのもと事業を展開しています。

メモリアルメッセージ事業

イーエムグループ は、「終活とは人生の終わりを活かすことである」としています。その想いを体現するため、依頼主の死後、大切な方にメッセージを届けるメモリアルメッセージ事業を展開しています。

このメモリアルメッセージ事業では、依頼主が生前に書いたメッセージや手紙、DVDなどをイーエムグループが預かり、指定された時期に対象者のもとへ届けられるようになっています。

個人情報保護という観点から、預かった手紙やビデオレターは大手の倉庫会社にて指定の日まで大切に保管されます。

メモリアルメッセージ事業の詳細なサービス内容

1.依頼主の手紙を、預かり責任を持って保管。スキャンした後は電子化して保管するため、原本は委託している倉庫会社にて厳重に保管していきます。

2.依頼主が亡くなったあと、預かっておいた品(手紙やメッセージ等)を社員が責任を持って家族の方へ送ります。時期としては、亡くなった1年後や、依頼先の方の誕生日、など自由に指定してもらうことができます。社員が直接渡すことができない場合には、簡易書留など、確実に届くことが確認できる方法で送ることになっています。

3.複数回の送付も指定があれば、送付時期を複数に分け行うことも可能です。

4.届け先や連絡先が不明な場合は、探偵事務所などを使い調査を行うことで確実に届くようにしていきます。

コンサルティング事業

イーエムグループでは、これまで培ってきた国内外での経験をもとにコンサルティング事業を展開しています。日本では長い間超低金利が続いており、金融機関の金利も限りなく0に近い現状にあります。

しかし、もともとは預貯金金利が年利5%以上もあり、元本の変動を気にする心配もありませんでしたし、複利の効果もあったため利息も生活の足しになっていました。

海外では、元本の変動を気にする必要がない元本保護型のため、利率の高い運用商品が今もなお、多く存在しています。