株式会社稲沢機械製作所

メーカー

株式会社稲沢機械製作所について

株式会社稲沢機械製作所は機械メーカーとして、設計や製造、メンテナンスの一貫体制をとっているのが特徴です。ガラス製品を製造する機械を中心として、各種機械や製品を開発してきた歴史を有しています。

株式会社稲沢機械製作所の製品は日本国外でも高く評価されています。欧米やロシア、中国、東南アジアなど海外各国でも広く愛用されています。

株式会社稲沢機械製作所の技術上の特徴

産業機械の専用機を製造している株式会社稲沢機械製作所では、独自の技術を開発しています。どのような特徴があるかについてまとめました。

一貫体制を整備

機械設備の設計から製造、組み立て、試運転、据付とすべてワンストップで生産しています。納期後のアフターサービスも充実していて、保守管理についても必要に応じて対応しています。ヨーロッパやアジア各国における海外の現場での機械設置も可能です。技術者を現地に派遣し、取り付けや調整なども責任を持って担当しています。

生産体制が充実

設計技術者をはじめとして、ベテランで高いスキルを持ったスタッフが多数在籍しているのも株式会社稲沢機械製作所の強みの一つです。部品の加工サイズも小さなものなら3mmレベル、大きなものなら数メートルのものまで製造可能です。

また組立工場は1,000坪弱の規模を誇ります。これだけの規模があるので、中小機械を同時並行で複数製造したり、大型機械設備の製造にも取り組めます。機械製造だけでなく、試運転も敷地内で行えるので初期不良の発見や据付後の微調整などにも柔軟に対応できます。

株式会社稲沢機械製作所の事業案内

株式会社稲沢機械製作所ではいろいろな事業を手掛けています。その中でも主だった業務について、ここで詳しく解説します。

産業機械製造

株式会社稲沢機械製作所の産業機械製造事業では、2022年時点で約75年間にわたって、製造機械の供給を続けています。大型産業機械の製造も可能で、これは中部地区では数少ないです。手掛けている機械のジャンルも多様で、硝子や医療、自動車などの産業の機器を製造しています。加えて、自動検査装置の開発・製造にも力を入れています。多様化するお客様のニーズにフレキシブルに応えられるような体制を構築しています。

株式会社稲沢機械製作所の概要

会社名:株式会社稲沢機械製作所

設立:昭和23年7月26日

本社:〒492-8691 愛知県稲沢市稲島十丁目146番地

電話番号:0587-32-1231

資本金:5,000万円

社員数:70名

株式会社稲沢機械製作所の公式サイト

http://www.inazawa-kikai.co.jp/