もんぐち社長 (株式会社Intermezzo)

IT業界

もんぐち社長 紹介

もんぐち社長は2020年からSNSで発信を始めたビジネスインフルエンサーのことです。インフルエンサーとしては後発組ですが、2021年7月現在15万人ほどのフォロワーを抱えています。そのほかにも、eduGateと呼ばれる、ITスキルに関して教えるオンライン講座を運営しており、2021年7月現在、1,000人以上の受講生を抱えています。

もんぐち社長 プロフィール

もんぐち社長は、もともと某営業会社に勤務するサラリーマンでした。その当時は、営業マンとしてマーケティングサービス商品の販売を行いトップセールスを記録しました。

もんぐち社長は、自らの営業経験で培ったスキルやノウハウを生かし、営業教育会社を起業しました。最初から軌道に乗り、初年度の年商1億円に到達したほどです。現在では、小規模事業者やフリーランスのためのコンサルティングサービスを展開しています。

もんぐち社長は一方で、2020年からTwitterを使った情報発信を始めました。開始からわずか4ヶ月で、フォロワーが1万人を突破しました。2021年7月時点、フォロワーは56,000人を数えます。

さらにもんぐち社長は、eduGateというオンラインスクールを開講しました。生徒数は合計2,000人以上を抱え、開講半年で売り上げは1億円を突破しました。もんぐち社長は現在も、SNSをメインに様々なサービスを展開しています。

もんぐち社長 ブログ

もんぐち社長はブログも作っているのですが、そのブログを通して多くの人々に情報提供を行っています。ブログの中で、副業で月30万円以上稼ぐための考え方や、実際のやり方について解説しています。彼がサラリーマン時代、副業をしたことがあったのですが、その中で目標にしたのが「月30万円以上稼ぐ」というものでした。

彼が開講しているeduGateの受講生の中には、月30万円以上稼いでいる人も少なくないそうです。中には月に400万円稼いでいる人のような、もはや副業というレベルにとどまらないような人もいます。
このような説明があると「怪しい」と思う人がいるかもしれませんが、もんぐち社長はSNSを使って大きな収益をあげられるようになる過程で、失敗もあったそうです。

彼のブログによると、何度かうまい儲け話に引っかかったといいます。例えばサラリーマン時代に実業家集団に50万円を支払ってしまったそうです。ちなみにその集団は目立った活動をすることなく、いつの間にかうやむやになってしまいました。
また、もんぐち社長はマルチ商法に引っかかった経験もあります。金銭的な被害だけでなく、友達を勧誘したことで人間関係も失ってしまったということです。

その後ノウハウコレクターとなった時代もありました。しかしうまくいかず、収益を得られるどころか逆に400万円以上の借金を抱えることになってしまったそうです。

もんぐち社長は、サラリーマン時代にトップセールスマンとなったことはすでに紹介しましたが、ただ最初からうまくいったわけではありません。営業を始めた当初はなかなか契約が取れず苦労したようです。150回の商談の中で1件もまとめることができなかったといいます。

このように、もんぐち社長は副業や儲け話に関して痛い失敗を何度も経験しているのです。その中で得た教訓やノウハウをいろいろなメディアを通じて紹介しています。

もんぐち社長 関連サイト

・note
https://note.com/monchi1228/

・stand.fm
https://stand.fm/channels/5f558ecf6a9e5b17f71aec17

・Tik Tok
https://www.tiktok.com/@monguchitakuya

もんぐち社長 公式Twitter

もんぐち社長 おすすめアフィリエイト

もんぐち社長の副業の手法はアフィリエイトです。そして商材探しで最もおすすめとしているのがBrainです。Brainがおすすめなのは3つの理由があります。

簡単登録

Brainを利用するためには初回登録が必要です。しかしBrainの場合簡単に手続きできるのがおすすめの理由の一つといえます。誰でも簡単にでき、どんな人でも5分もあれば登録手続きが完了するでしょう。この手のサービスの中には登録手続きが結構複雑で、挫折してしまう人も少なくありません。しかしBrainであれば登録段階であきらめることはまずないでしょう。

Twitterで紹介しやすい

Brainで商品販売している人を見ると、Twitterを使った情報発信をしている傾向が目立ちます。見方を変えれば、Twitterユーザーにとっては手軽にBrainで商品を購入できるとも言えるのです。Brainで取り扱っている無形商材を購入することに慎重な人は少なくありません。しかしTwitterを介せば抵抗感が薄れるので、Brainを販売しやすいわけです。

報酬単価の高さ

報酬単価は販売者のほうで自由に設定できます。中には50%と設定することも可能で、業界的にはかなりの高水準です。つまりBrainのアフィリエイトであれば効率的に稼ぐことができます。これももんぐち社長がBrainを利用するのがおすすめとしている理由の一つです。

このようにもんぐち社長は、インターネットを使って稼げる方法についていろいろと情報発信しています。興味のある人はブログやTwitterなどをチェックするといいかもしれません。