みんなで農家さん

その他サービス業界

一般社団法人 みんなで農家さんは、自然・天然・本然の理念に従って、人の健康を守るために革新的な農業技術と先進的な農法により、食糧を開発し、それを生産し、全国に普及することを目的として設立されました。

独自のアグレボ農法を用いることで、日本国内で栽培可能となった熱帯果樹を一般に普及させるべく、販路の拡大を進めています。そして、農業生物科学の力で日本の農業変革を目指しる企業が、みんなで農家さんです。

みんなで農家さん 会社概要

  • 会社名 一般社団法人 みんなで農家さん
  • 本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町五丁目3番地 第7秋山ビルディング5階
  • 電話 03-6388-6703
  • FAX 03-5725-2076
  • Email info@agreva.info
  • 代表理事 柳瀬健一
  • 設立 平成23年12月5日
  • 公式サイト https://minnadenoukasan.life/

みんなで農家さんの目標とするもの

みんなで農家さんは、バイオ科学や理学に基づく進歩的な農業を通じて、食品革命を起こすことを目標としています。人の体に備わっている自然治癒力や免疫力を向上させる農作物の生産が可能になる農業が普及すれば、日本の農業は変わります。

そのためには、まず農業そのものを改革することが必要だと考えました。

農業を変える

植物には、それぞれが生きてゆくのに適した気候があるとされています。古代より人類は、自分たちが住む環境に合った植物を栽培し、生活のために活用してきました。

食糧としての植物の生産は、やがて農業という1つの産業となり、現在まであらゆる効率化が進められてきています。しかし、気候に左右されない農業を行うための、技術には限界があると考えられてきました。

その常識を破ろうとしたのが、みんなで農家さんです。熱帯植物の育成や栽培が温帯の日本で効率的に、かつ安全にできれば、農業は大きく変革します。

植物自身が持っている順応性を最大限に活かすことで、栽培が可能な地域を拡大させるという夢の技術。それがみんなで農家さんが生み出したアグレボ農法なのです。

アグレボ農法とは

アグレボ農法とは、先進的なバイオテクノロジーを用いた施肥手法による作物栽培です。バイオ技術によるたい肥を用いることで、ミネラル・酵素・ビタミンの栄養素が豊富に含まれた生きた微生物が存在する最高品質の土壌づくりが可能になります。

土壌の生態系を修復し、作物の免疫力を強くすることで、人の健康増進への効果が期待される機能性の高い農作物の成長を促し、生産性を向上させるのです。

品質の良い土壌があれば、残留農薬ゼロも実現可能です。このように世界レベルで農業の革命を行えば、人類の食糧危機のみならず、環境問題をも解決できるかもしれないのです。

アグレボ農法がもたらしてくれるもの

アグレボ農法を用いれば、主として暖かい南国から輸入されている作物を国産化することが可能となります。栽培できる作物が増えることで農業の復興が可能になり、また機能性の高い作物が普及すること健康志向が強くなっている風潮にも合い、人々にも受け入れやすくなります。また健康増進にも大いに役立つことが期待されます。

日本は、食料自給率が低水準な食糧輸入国です。農業従事者は、年々減少し、今や衰退の一途をたどる農業ですが、アグレボ農法で復興させれば、農業に携わる若者も増えてくるはずです。そうすれば、

  • 耕作放棄地の有効活用
  • 地方雇用の創出
  • 食料自給率の改善
  • 貿易赤字の解消

などの経済的効果も期待できます。

農業立国・日本へ

水の豊かな日本は、世界的にも貴重で優良な農作地です。温暖化による既存作物の収穫量減少が問題となっていますが、熱帯植物への転作ができれば、農作物市場は今以上に広がる可能性があります。

熱帯果樹は糖度が高く害虫も多いため、海外では多量の殺虫剤と抗生物質を必要とします。しかし、日本では、熱帯果樹の害虫自体が生息できない環境のため、無農薬栽培が可能です。この点において、日本は海外よりも優位になります。

革新的な技術により、植物の遺伝子を覚醒させることで

  1. 成長スピードを速める
  2. 南国のフルーツや植物が生産できるようになる
  3. 収穫量が増大する
  4. 遺伝子情報の変化により新たな成分が発現して食物の品質が格段に向上する

ことができるのです。このように農業作物の性能が向上することで、日本の農業生産性は数十倍にも引き上げられ、儲かる農業が実現するのです。

輸入食糧に頼らず、安全な農産物や新しい熱帯果実が、国内で生産できる日本の姿が、近い未来に見られるかもしれません。そして、多くの若者が新しい農業に従事し、多くのベンチャー企業による、農作物直売のルートが成立できれば、日本の農業環境は、大きく改善され、世界に先立った農業による生産力増強も夢物語ではありません。

みんなで農家さん ラインナップ

みんなで農家さんでは、アグレボ農法を広めるべく、栽培作物の開発を進めています。現在は無農薬バナナと無農薬コーヒーのみですが、今後さらに取り扱い品種の増加を目指しています。

無農薬鉢植えシリーズ

安心安全な南国果実の普及を目指し、鉢植えでも収穫出来る品種の開発・改良を重ねて無農薬バナナなどの販売が予定されています。