みんなで大家さん販売株式会社(代表 柳瀬健一)

不動産業界

みんなで大家さん販売株式会社 紹介

みんなで大家さん販売株式会社は、1998年8月に設立し代表は柳瀬健一が務めています。本社は東京都千代田区に置き、不動産の安定した賃貸利益を分配する資産運用「みんなで大家さん」がメイン事業です。みんなで大家さん販売株式会社では、不動産投資を敷居高いものではなく安心して簡単に挑戦してもらうため、個口の金融商品として提供しています。

みんなで大家さん販売株式会社 概要

名称 みんなで大家さん販売株式会社
所在地 
・本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目3番地第7秋山ビルディング5階
・大阪支店
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5ザイマックス梅田新道ビル12階
代表 柳瀬健一
設立 1998年8月
資格 宅地建物取引業免許 国土交通大臣 (4)第6254号/不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号

みんなで大家さん販売株式会社 公式サイト

https://www.minnadeooyasan.co.jp/

みんなで大家さん販売株式会社 専用サイト

https://www.minnadeooyasan.com/

みんなで大家さん販売株式会社 みんなで大家さん事業

みんなで大家さん販売株式会社の事業である「みんなで大家さん」シリーズは、不動産特定共同事業に基づき、対象不動産より得る賃貸利益を分配原資としています。営業者は、不動産取引や管理の専門家という視点から、住居・商業施設など不動産に関する課題を幅広く解決してきた経験をもとに、「みんなで大家さん」という形で不動産の安定運用を実現しました。そして「みんなで大家さん」は、シリーズを通して過去に一度たりとも想定利回りを下回ることなく運用することができており、安定した資産運用を求める方向けとなっています。
また、みんなで大家さん販売株式会社の「みんなで大家さん」では不動産特定共同事業者の営業者は対象不動産を特定し、仲介業者や売主と取引を行い、対象不動産を取得していきます。その後、営業者が対象不動産の賃借人と賃貸借契約を結び、賃貸利益の安定化に向け管理業務をサポートします。このフローは、一般的な不動産投資と同じですが、「みんなで大家さん」では、営業者と事業参加者との間で匿名組合契約を結びます。これにより営業者が展開する事業に参加し、賃貸利益から分配金を受け取る仕組みとなっているのです。

みんなで大家さん販売株式会社 沿革

1998年 資本金3,000万円で設立/本店所在地を大阪府大阪市中央区本町4丁目5番16号に置く
1999年 長瀬マクドナルド店舗証券化事業
2000年 キャピトルシリーズ不動産投資事業開始(キャピトル新町)
2001年 東京事務所(現東京本社)を東京都千代田区平河町1丁目6番地15号に置く/キャピトル心斎橋収益マンション証券化事業/資本金1億2,750万円に増資
2002年 大阪本社を大阪市中央区北浜1丁目1番30号に移転する
2003年 東京支店(現東京本社)を東京都千代田区麹町1丁目7番地に移転する
2004年 都市綜研不動産基金シリーズ不動産証券化事業/1株を10株にする株式分割の実施
2005年 新株予約権付社債の行使により資本金2億2,750万円に増資
2006年 京都における商業施設の証券化案件を受託/資本金2億3,195万円に増資/「都市綜研不動産基金4号」組成/不動産証券化事業第4号案件実施
2007年 1株を5株にする株式分割の実施/愛知県海部郡蟹江町に商業施設用地を取得/不動産特定共同事業法に基づく東京都知事許可(許可番号76号)を取得
2009年 資本金4億4,195万円に増資/本店所在地を東京都千代田区麹町1丁目7番地に移転する
2010年 資本金1億円に減資
2015年 本店所在地を東京都千代田区麹町5丁目3番地第7秋山ビルディング5階に移転する

みんなで大家さん販売株式会社 関連・協力企業

・都市綜研インベストファンド株式会社
・和数奇ホテルズ&リゾーツ株式会社
・都市綜研インベストバンク株式会社

みんなで大家さん販売株式会社 特徴

みんなで大家さん販売株式会社の事業である「みんなの大家さん」は一口100万円から投資が可能で、利益分配は2カ月に一度です。一般的な不動産投資は初期投資が高額なため、「みんなの大家さん」の一口100万円からの投資は安心して簡単に挑戦することができます。

また、不動産取得後の管理業務は、不動産特定共同事業者の営業者が行うため、事業参加者は管理負担がかかりません。

さらに、みんなで大家さん販売株式会社では、ファクタリング利用をきちんと終えられるように、買取後のアフターサポートも万全です。経営コンサルタントの紹介など、それぞれのお客さまに合わせたファクタリング利用を終える方法の提案を行います。

みんなで大家さん販売株式会社 ファクタリングについて

・不動産特定共同事業法
不動産特定共同事業法により「都市綜研インベストファンド株式会社は(事業許可 大阪府知事第8号)」、「みんなで大家さん販売株式会社は(事業許可 東京都知事第76号)」の許可を受け、出資元本の変動が少なく安定的な資産運用を実現しました。

・安定的な資産運用の実現
みんなで大家さん販売株式会社は、賃貸利益を基準とした不動産評価基準を採用しています。そのため、運用期間中には市場評価に影響しづらく、売買取引価格と比べ不動産評価額を安定することが可能です。

・優先劣後システム
みんなで大家さん販売株式会社では、事業参加者の出資元本の安全性を高め、優先劣後システムを採用しています。そのため、事業参加者を優先出資とし営業者からの出資は劣後出資としています。これにより営業者に対し、事業参加者は優先し出資金の返還をつけることが可能です。

・優先分配
得られる賃料や、共益費などの賃貸収入によって建物管理費や公租公課など賃貸費用を引いた賃貸利益を原資とし、利益分配金は、営業者への分配が優先されることになっています。これは、利益分配金計算期間における賃貸利益をもとに計算されます。