尾道輸送センター株式会社

企業データベース

尾道輸送センター株式会社 企業紹介

尾道輸送センター株式会社は、広島県尾道市に所在する貨物自動車運送事業を行う企業です。
好立地という最大の武器と設立120年のノウハウを活かす尾道諸品倉庫のグループ会社として、尾道輸送センター株式会社は、安全・安心・精度の高いトレーラー・大型トラックによる関東方面への定期便サービスを提供しています。

尾道輸送センター株式会社 概要

名称尾道輸送センター株式会社
所在地〒722-0221 広島県尾道市長者原2-165-59
設立年月2002 年 6 月 11 日

尾道輸送センター株式会社(尾道諸品倉庫株式会社) 公式サイト

https://www.shoshina.co.jp

尾道輸送センター株式会社 公式SNS

尾道輸送センター株式会社 サービス

【貨物自動車運送事業】トレーラー・大型トラックによる関東方面への定期便

尾道輸送センター株式会社は尾道諸品倉庫株式会社の関連会社として、貨物自動車運送事業を担い、安全・確実にお届けする「サービス品質重視」の運送サービスを提供しています。

ピックアップ企業

経営者 亀田龍幸

代表取締役社長

尾道輸送センター株式会社の社是

努力・誠実・協調

尾道輸送センター株式会社の経営理念

物流ライフライン事業で社会の発展に貢献し、豊かで快適な暮らしの実現に貢献します。お客様から感謝されるサービスの提供と全社員の幸福を追求します。

企業は人なり

会社の発展は、働く社員一人ひとりの成長をおいては考えられません。私たちは仕事を通じて人間として成長してゆきたい、そう願っています。

顧客志向

お客様の要望するサービスを提供し、安心と満足を与える誠実な会社でありたいと、毎日の積み重ねを大切にしています。

安全最優先

人間性尊重の面からも、安全がすべてのことに優先します。安全確保そして継続への創意工夫を続けます。

協調

和を以て貴とす。愛社精神・忠誠心と敬客愛品が信頼関係の基本であると考えています。

尾道輸送センター株式会社の経営目標

交通事故ゼロ/労働災害ゼロ/貨物事故ゼロ/品質事故ゼロ/環境クレームゼロ

尾道輸送センター株式会社の営業理念

お客様第一。お客様にマナーよく笑顔で対応します。お客様あっての物流会社です。迅速に対応し緊急のご用命にも社員一丸となって取り組みます。

尾道輸送センター株式会社の安全交通活動

尾道輸送センター株式会社の安全交通活動の一例をご紹介します。

適性検査の実施

適性検査では、運転における『自分の癖・弱い部分』に受診者自身が気付く事を重視し、ドライブシュミレーター、動体視力計等の機器を用いて診断します。その診断結果をもとに、各乗務員が自分の運転特性を的確に把握し、日々の運転に役立てています。

健康管理(年1回以上の健康診断)

病気の予防又は、早期発見、早期治療に役立てればという願いから、毎年1回以上、健康診断を実施しております。全社員とその家族が明るく健康な毎日が送れるように社員が働きやすい環境を整え、安全・確実な業務を心掛ける会社こそ重大事故を撲滅できると考えています。

車両設備(GPS機能付ドライブレコーダー等)

ドライブレコーダー、タコグラフ等の導入により急発進、急加速、急減速を管理して安全指導により、エコドライブ・安全運転、荷物の傷み等を防ぐ品質保証への意識を強めています。

安全品質会議(月一回)

毎月1回、外部講師を招いたりし、ヒヤリハットや事故事例、危険予知訓練を基に危険回避や安全運転、貨物事故の撲滅に向け問題点とその防止策を話し合い、サービス向上を目指します。

対面点呼

運行前と運行後は対面点呼を実施しています。体調、服装、車両の良否、飲酒の検査、免許証確認などを点呼記録簿に記録し、運転するべきではない者を判別することにより事故を未然に防ぎます。

運行管理

運行管理者による管理で、連続運転の禁止や休憩時間の確保など、過労による事故を未然に防ぎ、お客様の荷物、安全を守る計画的な運行に取り組んでいます。

車両管理(自社修理工場)

車両整備を行うために自社修理工場を完備、ラジエーター水・オイルの確認、グリスアップ、運行前後の車両点検、3ヶ月・12ヶ月点検を実施し徹底した車両整備を行っています。

安全の誓い「安全の日」(年始、毎月月初めに全社員による安全祈願)

我々は茲に無事故・無災害の物流を達成し、会社の繁栄と健康、安全を達成維持することを誓います。