学校法人浪速学院の浪速高等学校はどんな学校?特色は?

ピックアップ企業

学校法人浪速学院 浪速高等学校は、大阪市住吉区にある私立高校です。学校法人浪速学院は、1923年(大正12年)に財団法人大阪国学院より『旧制浪速中学校』を設立しています。そして浪速高等学校は、2023年で創立100周年を迎えます。そんな100周年続く歴史ある学校の特色などを調べてみました。

学校法人浪速学院 浪速高等学校の概要

学校名:学校法人 浪速学院 

住所:大阪市住吉区山之内2-13-57 

理事長・学院長:木村 智彦

電話番号:06-6693-4031

FAX:06-6693-6511

公式サイト:https://www.naniwa.ed.jp/

浪速高等学校の特色と取り組み① ~神道教育~

浪速高等学校の特色の一つがこの神道教育です。神道という考えは、日本の昔からある考え方です。今では薄れてきてしまっていますが、その神道教育を通して心も育んで欲しいという学校の思いを感じます。では、実際に行っている神道教育を見てみましょう。

神道教育の目的と実践

集団生活の中での協調性を学び、社会の中で生きる力を育む、行事そのものを修行の場とし、凛とした生活態度を育む

学院神社参拝|特色と取り組み|浪速学院 (naniwa.ed.jp)

神道教育を行うことで協調性を学び、集団生活に対応できる力や現代のような複雑な社会でも生きていける力を養うために実践しているようです。

神道教科書で教育

浪速高等学校では、週に一時間の神道教育を行っています。神道は、昔から私達の生活に近い存在でした。そんな神道を学び、日本の歴史や文化に触れてほしいという学校の願いが込められています。神道を学ぶことで自らの生き方を見つけていく参考になると思います。

神社奉仕

神道教育の一環で神社奉仕を継続的に行っています。夏祭りの時期になると、大阪府の神社から奉仕の依頼を引き受けています。生徒が神社奉仕に参加して、日頃の感謝の気持ちと祭りを通して少しでも何かを感じてほしいという学校側の思いから、奉仕者の募集を行っています。普通に暮らしていると神社奉仕を行う機会は、なかなか無いので人生にとてもいい影響を与えてくれるだろうと思いました。

浪速高等学校の特色と取り組み② ~生徒生活指導~

生徒指導の重点項目は『今を生きる若者の模範意識をどう育てるのか』、『未来に生きて行く力をどのように付けていくか』を意識して生徒生活指導を行っています。

特に喫煙、いじめ、ネットトラブルについて厳格に指導を心掛けているのが浪速高等学校です。社会に通用する人としてマナーとモラルを身につけさせる指導をしています。

浪速高等学校の特色と取り組み③ ~国際理解~

現在は、いろいろな媒体を利用して海外のニュースを聞くことも見ることも容易です。しかし、浪速高等学校では、聞見するだけでなく、その先を生徒に考えてほしいという学校の願いがあります。何が起こっているのか、どうして起こっているのか、自分に何ができるのかを考えさせるための取り組みです。

語学研修プログラム

1992年(平成4年)より語学研修を始めています。安全やプログラム内容を十分に考えた上でカナダ、ニュージーランド、イギリスで実施しています。その他にも、浪速高等学校では、海外から先生や生徒を招いて『エンパワーメントプログラム』を実施しています。

浪速高等学校の特色と取り組み④ ~独自の教育~

浪速高等学校では、教育の一環で多聞尚学館学習合宿を行っています。多聞尚学館は、知早赤阪村にあり、学校から1時間程度の場所です。この合宿では、大学受験問題の演習、苦手科目の集中学習を重点的に行います。合宿を行うことで個々の差を埋め、学校全体の学力向上を目指しています。その他にも、伊勢修養学舎で神道行事に参加して心を育む取り組みやICTシステム(オンライン会話教室e-ラーニング)導入を行い、学力と心の学習を培う取り組みを行っています。

浪速高等学校の特色と取り組み⑤ ~充実した設備~

浪速高等学校は、文武両道ともに力を入れている学校です。部活動は数多くあり、とても活発的な学校です。学校法人浪速学院は、堺市美原区にスポーツ施設(浪速ふくろうベースボールスタジアムの3.5倍の広さ)を保有しています。創立100周年記念事業としてラグビー、サッカー、アメリカンフットボールで使用する人工芝フルコート、陸上競技のトラック、テニスコートの整備をしているようです。その他にも、アプローチ・シミュレーション・打球練習ができるゴルフ練習場『UBUSUNA GOLF CLUB』が令和4年1月に完成しています。公式サイトや写真を見るだけで部活動にとても力を入れていることが分かりました。

部活の成績
【ボクシング部】
・全国選抜大会
男子ライト級 優勝
女子フライ級 優勝

【弓道部】
・令和元年全国高校総体(インターハイ)
男子団体ベスト16

・令和2年全国高校弓道選抜大会
女子団体 出場

その他の部活動も数多くの実績があります。気になる部活があれば浪速高等学校の公式サイトを確認すると詳細が分かります。ぜひご覧ください。

まとめ

文武両道を目指す学校の浪速高等学校は、いかがだったでしょうか。私立高校ということもあり、部活動にとても力を入れていることが分かりました。また、日本の文化である神道を大事にしている学校も珍しいと思います。浪速高等学校に入学すれば心身ともに養われ、大人になって活躍できる人材になると感じました。