日本リハビリテーション専門学校の特徴は?口コミや評判も調査

ピックアップ企業

日本リハビリテーション専門学校とは

日本リハビリテーション専門学校は、平成9年(1997年)に開設された作業療法士や理学療法士を養成する専門学校です。国立障害者リハビリテーションセンターで病院長を務めた経験がある、二瓶隆一先生が初代校長として就任していました。また、日本リハビリテーション専門学校は、即戦力として活躍できる作業療法士や理学療法士の養成を行っています。具体的にどのような特徴があるのでしょうか。この記事では学校の特徴や口コミ、評判などをまとめています。

日本リハビリテーション専門学校の公式サイト

https://www.nitiriha.com/

日本リハビリテーション専門学校の概要

日本リハビリテーション専門学校の概要として、主な特徴をまとめました。特に、他の学校にはない即戦力を産む教育プログラムは特徴的です。

実習時間が多い

日本リハビリテーション専門学校では、厚生労働省が標準時間と設定している実習時間よりも、多い実習時間を設けています。実習で多くの患者様と接する機会を設けることで、現場で即戦力となれる力を養っていくのです。

まず、作業療法学科の実習時間は、昼間部・夜間部ともに1,035時間設けられています。厚生労働省で設定されている時間は、990時間です。次に、理学療法学科の実習時間は昼間部で1,125時間、夜間部だと1,215時間設けられています。厚生労働省で設定されている時間は900時間です。 また、実習先は全国に300か所以上確保されていて、学生の時からさまざまな経験ができる点も特徴です。

即戦力になるための教育プログラム

日本リハビリテーション専門学校では、即戦力となれるように医学部でも実施されている教育プログラムを導入しています。臨床能力を高めるために医学的知識や医学技術も習得し、考える力を養うことに力を入れています。また、グループディスカッションを取り入れた問題解決型授業や解剖見学実習、病院見学なども行っているのです。

将来の可能性を広げることができる

日本リハビリテーション専門学校では、高度専門士の称号を得るチャンスもあります。高度専門士の称号を得られると大学院への進学が可能となり、より深い知識を身につけられます。将来の選択肢が広がる点も、特徴といえるでしょう。

日本リハビリテーション専門学校卒業後の就職は?

日本リハビリテーション専門学校は、開校以来就職率100%という実績があります。医療業界からも厚い信頼を得ていることから、卒業生の進路も確定しやすいのです。そして、就職先としては、病院が最も多くなっています。他にも、介護老人保健施設やクリニック・特別養護老人ホーム、ケアハウス・スポーツジム・発達障害児施設などがあげられます。

作業療法士、理学療法士は高齢化社会に伴い、ますます需要が高まっている職種です。日本リハビリテーション専門学校は、就職サポートも万全で、就職のためのマナー講座や個別面談など、手厚くサポートしてもらえます。

日本リハビリテーション専門学校の学科は?

日本リハビリテーション専門学校には、どのような学科があるのでしょうか。学科についてまとめました。

作業療法学科

作業療法学科では、患者様に共感できる作業療法士を育てることを理念としています。昼間部と夜間部があり、どちらも4年制です。日本リハビリテーション専門学校では、患者様を意識した演習授業を行うことで、患者様への共感を育みます。そして、現場で活躍している卒業生の作業療法士が濃密に実技実習を行ってくれるので、現場の今を知りながら学習できます。このように即戦力へ繋がるよう、学習カリキュラムが組まれているのです。

理学療法学科

理学療法学科では、自ら考えて行動し解決する理学療法士を育てることを理念としています。理学療法学科にも、昼間部と夜間部があり、どちらも4年制です。理学療法学科では、実習を中心に行う独自プログラムで臨床能力を身につけ、現場ですぐに活かせるようにしています。

理学療法学科には長期実習があり、患者様と長期間関わっていくことで実践力がしっかりと身につきます。現場で活躍中の卒業生からも、アドバイスをもらえるのが特徴です。

日本リハビリテーション専門学校の口コミや評判は?

日本リハビリテーション専門学校にて学んだ、卒業生の口コミや評判を調べてみました。

日本リハビリテーション専門学校の良い口コミや評判

日本リハビリテーション専門学校の良い口コミや評判では、授業のレベルが高く、しっかり授業を受けていることで国家試験も1発合格できることがあります。また、丁寧にサポートしてもらえるので、安心して学習できるなどの声があがっていました。

日本リハビリテーション専門学校の悪い口コミや評判

日本リハビリテーション専門学校の悪い口コミや評判は少ないものの、授業が難しくついていけない、途中で挫折してしまったなどの声はあがっていました。本気で作業療法士、理学療法士になりたいという気持ちがないと、学校生活は大変になってしまうでしょう。

まとめ

今回は日本リハビリテーション専門学校について調査をしました。日本リハビリテーション専門学校は、就職率100%、国家試験合格もしっかりサポートしてくれる学校です。しかし、授業は難易度が高いため、ついていくためには個人の努力もかなり必要といえるでしょう。