昭和土建とは?業務・サービス内容やCSR・SDGs活動を調べてみました

ピックアップ企業

はじめに

私たちの身の回りには、たくさんの建物があります。ビルや店舗、学校、病院など生活に欠かせない建物ばかりで、それらをつくっている存在のひとつが昭和土建株式会社です。建物の建築はもちろん、土木工事も担い、様々な工事を手掛けています。これまでには、新岩倉市立学校給食センターや尾張一宮駅前ビルなどの建設に携わっています。 この記事では、昭和土建について、業務・サービス内容や各種活動などを詳しく解説します。どのような会社か気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

昭和土建とは

昭和土建は、愛知県一宮市に本社を構える建築会社です。支店は、江南市と岩倉市にそれぞれ1店舗ずつあり、愛知県を中心にサービスを提供しています。

常に誠心誠意で何事にも取り組む、法令・社会規範を遵守する、社内全体で意思疎通をとることなどから、お客さまに心から満足してもらい、地域と一緒に成長する企業を目指すというのが理念です。

満足できるサービスを提供するために、土木や建築などの施工・サービスの総合的な品質管理体制の構築を目指しています。また、従業員のトレーニングにも力を入れ、顧客の期待とニーズに応えているのが特徴です。

満足度の高いサービスを長年提供し続けたことで、以下のような賞を受賞しています。

令和3年度 一宮市優良工事表彰

令和2年度 木曽川上流河川事務所 優良工事等表彰式

令和元年度 一宮市優良工事表彰式

平成30年度 一宮市優良工事表彰

平成26年度 愛知県 優良工事施工業者表彰

平成26年 第14回 公共建築賞 優秀賞

平成26年 第21回 愛知まちなみ建築賞 大賞 平成24年度 一宮市優良工事表彰

昭和土建の業務・サービス内容

昭和土建では、建築部門、土木部門、営業部門の3つに分かれて、事業・サービスを展開しています。各部門の詳細をチェックしていきましょう。

建築部門

ただ見た目が美しいだけではなく、都市や地域、環境に配慮された建築を大切にしています。企画から事業計画、設計、施工、維持まで、一貫したサポート体制を確立し、高い品質の建築サービスを提供できるのが強みです。

土木部門

土木部門では、遊歩道や下水道、橋梁などのインフラ工事も担っています。地域社会の土台となる土木工事を成功させるために、主体性や思考力の向上を大切な要素としているのも特徴です。

営業部門

建築や土木工事を必要とする顧客と昭和土建をつなぐのが、営業部門です。工事を受注するための専門知識はもちろんのこと、顧客の要望に応えるためのコミュニケーション能力も備えています。

昭和土建のCSR・SDGs活動

昭和土建では、社会や環境に貢献するべく、CSR活動やSDGs達成に向けての活動も積極的に行っています。

CSRについては、地域や自然などに対して、以下のような活動に取り組んでいます。

・一宮市アダプトプログラムへの参加:一宮市内の清掃や美化

・川と海クリーン大作戦:木曽川や庄内川の清掃活動

・愛知県安全なまちづくり 交通安全パートナーシップ企業への参加

・「あいち CO2削減マニフェスト2030」への参加

・「救急認定事業所」への登録

・「子ども110番制度」への参加

・「一宮市サポートカンパニー」への登録

・反社会的勢力との決別宣言

・「災害時における支援の提供に関する協定」を一宮市と締結

・愛・道路パートナーシップ事業への参加

・「あいちワークライフバランス推進運動」への参加

・「愛知県ファミリーフレンドリー企業」の登録

・「あいちエコモビリティライフ推進協議会」への参加

・「あいち女性輝きカンパニー」の認証

・「愛知県健康経営推進企業」の登録

・「エコ通勤優良事業所認証」の登録

・「健康宣言チャレンジ事業所」の認定

・「一宮市消防団協力事業所」の登録

・「健康経営優良法人」の認定

SDGsにおいては、「人権・雇用」「環境対策」「社会貢献」「組織体制」という4つのターゲットの達成を目指しています。CSR活動と共通する部分も多く、人材や環境、社会などに配慮した活動を実践しているのが特色です。

昭和土建の概要

会社名:昭和土建株式会社

所在地:愛知県一宮市西島町5-8(本社)

電話番号:0586-24-5155

支店:江南、岩倉

公式サイト:https://www.showadoken.co.jp/