テラテクニカル株式会社

テラテクニカル_輸送イメージピックアップ企業

テラテクニカル株式会社は、群馬県高崎市に本部を置く運送会社です。2013年3月に設立し、影山力也氏が代表取締役を務めています。
テラテクニカルは、日々多くの荷物を日本中へ届けるために全国を走り回っており、チャーター便による荷物運送のほか、一般貨物自動車運送事業、第一種利用運送事業、自動車の販売及び整備、物販、古物商といった事業も展開しています。

テラテクニカル株式会社 概要

テラテクニカルの主要事業は運送業であるため、トラックによる輸送スキルが必須となります。
そのため、トラックの種類によって運転免許が必要です。例えば、4トン車であれば中型免許、大型車であれば大型トラック免許が必要になりますが、加えて「経験」も重要になります。

テラテクニカルでは、仮に未経験でも先輩が横に乗って指導を行ので、やる気があれば平均、3~4日でひとり立ちすることができます。

テラテクニカル株式会社 代表

影山力也

テラテクニカル株式会社 公式サイト

https://tera–technical.com/

テラテクニカル株式会社 公式SNS

テラテクニカル 公式Twitter

テラテクニカル株式会社のサービス

テラテクニカルは、一般貨物自動車運送事業 / 第一種利用運送事業 / 自動車の販売・整備 / 物販 / 古物商 / 保険事業(全車両 / 対物 / 対人 / 貨物保険完備)などを事業として行っています。

メインの事業としては、チャーター便・混載便・緊急便・トラックチャーターなどの運送事業となっています。

テラテクニカル株式会社の運送事業

テラテクニカルの運送事業で特に得意とするのは、トラックチャーター便、混載便、積み合わせ便、格安チャーター便、帰り便、緊急輸送、精密機器輸送、定期便輸送です。また、テラテクニカルは自社車両に加え、混載輸送を得意とする運送会社のネットワークを日本全国に持っています。そのため、法人個人を問わず日々多くの依頼を受けることが可能です。

運送については、荷物の種類や形状によって運ぶ車両も変わってきます。例えば荷物のサイズには手のひらサイズや新幹線ほどのサイズなどが挙げられますが、物流業界は用途に応じた輸送車両があり、航空便、船舶、鉄道、陸上輸送で連携しながら動いているのです。

トラックチャーター便

輸送の内容を自由にカスタマイズできるトラックチャーターは、依頼者の事情や取引先のニーズにより条件の変更が可能です。また、いつもの時間に納品する先へ訪問ができるようルートを決めることができ、荷物の量によってトラックのサイズを決められるのもトラックチャーターの特徴となっています。

しかし、運ぶ製品によっては温度の変化がダメージへと繋がってしまいます。そのため、ドア開閉の回数を減らすことができるルートを選んだり、製品や荷室の温度を測定してデータ化することでトレーサビリティをとっています。

そして、製品への衝撃が少ないこともメリットのひとつです。へこみやキズが付きやすい製品は特に慎重に扱う必要がありますが、状態によっては欠品や返品となってしまうため、製品に触る回数を極力減らしてリスクを減らしています。

テラテクニカルのトラックチャーターは、【自分たちでできることはやるので安く荷物を運んでほしい】という場合に特にオススメです。トラックを丸々一台貸切ることで、多くの荷物をたっぷり収納できます。
もちろん、運転についてはテラテクニカルの運転手が対応してくれますが、運転以外は行わず、トラックまで荷物を自ら運ぶ必要があります。また、目的地でも同じく自分たちで荷物を運搬する必要がありますが、トラック荷台への荷物の受け渡しは、運転手がサポートしてくれます。

テラテクニカルでのトラックチャーター利用料金は、2トントラックを近距離での利用の場合、1万5000円~3万円ほどとなっています。料金は移動距離に応じて高くなっていきますが、500キロメートルの東京から大阪だと、7,8万ほどです。4トン、8トンなどさらに積載量が大きなトラックとなると更に料金がアップします。

混載便

混載便は、荷物をダイレクトに積み替え無しで輸送できます。また、荷物の破損や傷つけたりすることなく届けることができるので、積み合わせ便とチャーター便の良い部分を併せもった、嬉しいサービスです。
全国を走り回るトラックは、輸送する荷物により車両形状も様々となっています。積荷満載で運行しているわけでなく半分空き~3割空き程度の荷物量で運行しているそうです。

輸送状態が混載禁止のチャーター便の場合は、合積みはできません。しかし、混載可能の荷物が多い現状にあるため、そういった場合は同じ輸送方面のトラックと混載が可能となり、通常のチャーター便より安価で輸送することができます。
一般的な傾向として、混載便を得意とする運送会社やドライバーは、運送技術に優れていることが多いです。そのため、積み込み技術や輸送技術もレベルが高いといえるでしょう。

料金を極力抑えたいと考えている方にオススメなのが混載便ですが、地域に送られる多くの荷物をまとめてトラックに積んで運ぶ方法のため、低コストとなっているのが魅力です。ガソリン代や人件費、高速料金など距離が長くなるにつれ料金も高くなりますが、依頼者同士で分割するため、その分お得に利用することができます。
ただ、混載便は荷物がある程度集まってから運ぶため、時間に余裕を持って依頼する必要があります。

テラテクニカル株式会社 会社概要

社名 テラテクニカル株式会社
取締役会長 影山剛一郎
代表取締役 影山力也
所在地 〒370-0024 群馬県高崎市八幡原町1258-1
連絡先 TEL:027-386-4141 / FAX:027-386-5019
資本金 4000000円
設立年月日 2013年3月
公式HP https://tera–technical.com/